活動最新ニュース
全港湾第40回中央委員会開催

労働運動は諦めたら終わり、勝つまでたたかい抜こう!

1月31日から2日の日程で全港湾の第40回中央委員会を開催した。総勢160名が参加し、議長団に日本海地方の山賀茂中央委員、関東地方の中村直樹中央委員を選出、熱心な議論をおこなった。沖縄セメント工業分会からは、裁判闘争で勝利し、闘争勝利の嬉しい報告を受けた。しかし、中央委員会冒頭では、鈴木副委員長より、20歳代の組合員4名の方々が年末年始に相継いで労災事故で亡くなられたことが報告され、このような悲しい事故を二度と繰り返してはならないと黙祷を捧げ決意を新たにした。
中央委員会は討議の後、19年春闘方針案(文言を一部修正の上)を満場一致で可決した。そして最後に「辺野古新基地建設を阻止し、真の民主主義を取り戻す」特別決議を採択した。
全港湾第40回中央委員会特別決議