はねかえそう!日本航空の不当解雇


はねかえそう!日本航空の不当解雇

 日本航空が、12月31日付け、202名のパイロットや客室乗務員を整理解雇するとしている問題で、航空労組連絡会主催の「12・24はねかえそう!日航の『不当解雇』決起集会」が大田区内で開催され、400名が参加した。
 主催者を代表して、航空連の近村議長は「希望退職者はすでに目標の1500名を188名超過している。決算は会社再建計画を大幅に上回り1327億円営業利益をあげている。そうしたなかで整理解雇をしなければならない理由はない。整理解雇4要件を全く満たしていない不当解雇。ILO条約にも違反する。何としても整理解雇を撤回させたい」と訴えた。そして、解雇通告されている当事者からの訴えを受け、「日本航空の整理解雇に断固抗議し、即時撤回を求める決議」を採択した。
 12月27日には「日本航空の不当解雇撤回をめざす国民支援共闘会議」が結成される予定となっている。