夏季一時金闘争(終報)、闘争分会妥結額平均では昨年実績を上回る結果に

速報分会 妥結額平均、480、912円
闘争分会 妥結額平均、475、488円

夏季一時金交渉が概ね妥結となった。第8回中央執行委員会においてこれまでの経過を確認し、20夏季一時金闘争としては区切りとすることが確認された。最終報告は以下の通り。
7月16日現在、速報分会では、157分会中137分会(87%)に有額回答が示され、速報分会の回答額平均は474、125円、妥結した分会は131分会で妥結額平均は480、912円となった。昨年の妥結額実績486、518円を5、606円下回る結果となった。
全闘争分会では、315分会中252分会(80%)に有額回答が示され、闘争分会の回答額平均は465、357円(1.60ヶ月)となり、昨年同時期を9、011円下回った。回答を受けた分会のうち236分会(94%)が妥結し、妥結額平均は475、488円となった。昨年の妥結実績463、192円を12、296円上回る結果となった。
faxn2003