港湾総がかりでのたたかう春闘に

 港湾総がかりでのたたかう春闘に

 中央執行委員長 松本耕三

 十二月の総選挙で安倍政権の続投となりました。金融緩和策により大幅な円安となり、生活に直結する食料品や中小の製造業者の原材料などの物価上昇が続いています。さらに、税収不足にもかかわらず大企業への減税を進め、社会保障財源はますます圧迫され、医療費をはじめとした社会保障負担の増大が懸念されています。
 このような厳しい情勢を跳ね返すためにも、二〇一五春闘は昨年以上の団結でたたかいぬいていかなければなりません。そのために、原点に戻っての要求の検討、たたかう方針の構築が求められています。→続き
2015春闘方針(案).pdf
(さらに…)


安倍政権の暴走を阻止し、産別闘争を重視して大幅賃上げの獲得を


安倍政権の暴走を阻止し、
産別闘争を重視して大幅賃上げの獲得を

中央執行委員長 伊藤彰信

 要求が固まれば、たたかいの8割は完成したとよく言われます。13春闘は、要求議論が不足していたと反省しました。そのため、全国大会後、賃金要求検討委員会を設置し、賃金要求を検討してきました。また、全国港湾の産別要求書が提出されてから、全港湾の中央委員会が開かれるようでは大衆討議ができないという指摘を受け、全港湾の中央委員会の日程を早めることにしました。そして、全国港湾の春闘要求についても早めに議論を始めました。このように、要求づくりを重視して14春闘を準備してきました。~続き→
2014春闘方針案.pdf
(さらに…)


産別闘争の力で制度政策要求の前進を


産別闘争の力で制度政策要求の前進を

中央執行委員長 伊藤彰信

 すでに港湾の民営化がすすめられているニュージーランドでは、一昨年夏、ニュージーランド最大の港であるオークランド港で民間運営会社からMUNZ(ニュージーランド海事労働組合)組合員300名の解雇、港湾作業の外注化(派遣会社から船が入港したときだけ派遣労働者が来て作業をする)の提案がありました。MUNZは昨年2月に3週間に渡るストを打ち、裁判所の仲裁で解雇は撤回されました。しかし、派遣会社からの派遣は行われ、派遣労働者はMUNZ組合員の半額以下の労働条件で働いています。その後も運営会社からはMUNZに対して労働条件の引き下げ攻撃が続いています。  ~続きを読むへ~

2013春闘方針草案
2013春闘方針草案.pdf
(さらに…)


春闘方針草案


2011春闘方針(草案)提案にあたって

中央執行委員長 伊藤彰信

 鳩山首相から政権を受け継いだ菅首相は、普天間基地を辺野古に移設する日米合意を引き継ぎ、消費税の増税を表明するなど自民党と変わらない政策を掲げたため、昨年七月の参議院議員選挙で民主党は大敗しました。法人税を引き下げ、企業団体献金禁止を見直すなど大企業寄りの政策を推し進めています。
 リーマンショックにより大きく落ち込んだ景気は、政府の刺激策によって一時的に持ち直しをみせたものの、今後の見通しは見えていません。アメリカ経済の低迷、ヨーロッパにおける財政危機など世界的な経済危機は進行しているし、日本も人口減少、少子高齢化による経済規模の縮小は免れないわけですから、明るい状況はありません。→
11春闘方針草案.pdf
(さらに…)