検索
青年部ニュース : 東京支部青年女性部交流学習会
投稿日時: 2009-5-11 14:33:03 (1622 ヒット)
青年部ニュース
 東京支部青年部が再編成されて十一ヶ月、二月二十八日〜三月一日の二日間に亘り第二回東京支部青年女性部学習会を開催しました。
これまで、組合の知識・魅力を知ってもらうにはどうすれば良いのか?長い間のテーマになっており、私たちは定期的に青年女性部の定例会を開催し青年層に参加を要請してきました。

今回二回目になりますが、初日は東京支部都澤委員長に「青年部に必要な学習会」と題し、中央本部からは町田中央書記次長には「物流の規制緩和と将来」と題し、それぞれ講師として講演をしていただきました。又この度は青年部として歴史と活気のある、大阪支部吉本青年部長、阪神支部井ノ元青対部長、名古屋支部野口執行委員、西脇青年部長、鹿島港分会池田青年部執行委員、菅野氏を招いて地域での活動報告並びに、現在抱えている地方での問題などについて話し合いました。
人数が多くても無知では闘うこともできず利用されることもある!
学習会をしながら学習会の大切さを学んだ訳ですが、改めて学ぶことの大切さを実感しました。現在東京支部に加盟する店社の多くは運送業界で働く仲間が多いので現在の規制緩和と問題点や労働者の実態も熱心に聞いており、自分達の身近な問題として考えてくれたのではないかと思います。
二日目は、年末年始の年越し派遣村で活躍された顧問弁護士の棗先生に「派遣労働者、期間従業員の現状と労働運動」と題し講演を頂き、非正規労働者の現状と派遣村についての実情、派遣法が施行されてから現在に至るまでの問題点が非常に多いことを知りました。また年越し派遣村での活動中のエピソードを聞き知らなかった事の多さに驚きと感動を覚えました。
私自身、組合経験も浅く勉強しなければならない事は数多くあり、こういった事を組合員に伝えていくことには不安な気持ちが無い訳ではありません。この度の学習会を実行するにあたり運営に協力して頂いた方々、参加して頂いた方々、また準備段階での通常業務を終えてからの準備活動に参加してくれた青年部の仲間の皆さんのご苦労に心より感謝しお礼申し上げます。「これからの東京支部青年部を盛り上げる!」
口で言うことは簡単ですが、イベントを企画し実行していく事は簡単ではありませんが、背伸びせず、皆で出来ることから始めていきたいと思います。
最後にこの度の青年部学習会を企画するにあたり多額な予算を拠出して頂いた東京支部都澤委員長はじめ執行部のみなさんありがとうございました。この度の企画を無駄にすることのないよう少しずつではありますが、立ち止まらずに青年部で力を合わせ頑張っていこうと思いますので今後ともご指導宜しくお願い致します。
.