さようなら原発 さようなら戦争 9.22大集会に参加して

さようなら原発 さようなら戦争 9.22大集会に参加して

四国地方 伊達健太

2016年9月22日に代々木公園で、「さようなら原発 さようなら戦争 大集会」が開催されました。降りしきる雨のなかでしたが、全国から約9500人もの方が原発を止め、戦争を止める為に集いました。集会の中で、原発事故被災者の現状を福島県飯舘村の酪農家・長谷川健一さん(原発事故被害者団体連絡会共同代表、原発被害糾弾・飯舘村民救済立団団長)を始め11名の方がお話をしてくれました。心に残ったのが避難解除をするにあたって政府からは何の確約も保証もなく、「自己責任で帰れ」ということかという言葉と、閉会のあいさつでの、今日はデモ行進はやらないが、雨の日に闘い抜いた記憶を胸に刻み、今後にエネルギーを蓄えてください。みなさん、がんばろう!という言葉です。短い時間ではありましたが、この集会に参加することができ11人の話を聞いて大変勉強になりました。この経験を今後に役立てたいと思います。