交通政策審議会港湾分科会答申

平成14 年11 月29 日
交通政策審議会

本答申は、これまでの港湾政策についての抜本的見直しを行いつつ、新たな経済社会情勢の変化の中で、当面最も緊急に解決すべき課題に対応するための政策をとりまとめるとともに、21 世紀型港湾行政への改革を提言するものであり、新しい長期計画の基本的考え方を示したものである。
TOSHIN021129.pdf