全港湾の賃金闘争、行動を背景に今週末が山場 

全港湾の賃金闘争は、各地方とも4月13日までの解決を目指し積極的に交渉を進めている。そして回答が不満の場合は、各地方・支部の判断で4月14日(土)始業時から24時間のストに入ることも確認している。近年、全港湾の賃金闘争は長期化の傾向にあるが、今年は既に港荷労協も4月4日に妥結をしている。全港湾は4月13日までの解決を目指し行動を背景に追い上げを図って行く。
faxn1714