全港湾回答指定ゾーン前半戦、有額回答は3割

北海道、東北、日本海、関東、東海、九州、沖縄で有額回答

全港湾は3月22日から26日までを指定回答ゾーンとし、各地方で集団交渉を進めている。3月23日までの前半を終えたところで、北海道、東北、日本海、関東、東海、九州、沖縄で有額回答が示されている。しかし、中央港湾団交の産別賃金問題の影響か、回答を受けた分会は、まだ3割に留まっており、本格交渉はこれからの見込み。
faxn1710